他愛がない

めぞうなぎと申します。文字の話です。日記が置いてあります。短編小説も書いてます(https://kakuyomu.jp/users/mezounagi/works)。 twitter:@mezounagi

昔々あるところにパンティーがいました。

年の瀬っていう字面すごいダサくない?

 

書こう書こうとして一か月くらい忘れていた話をします。えっちオンラインゲームの話です。みんな好きでしょ。そうでもない? 僕は人と会話をするにあたって、話題の引き出しが「鬱P」「エロ(ほぼ2次元ロリ系に限る)」くらいしかないので、他人の嗜好をそこから類推するしかないんですけど、皆何が好きなんだろうね。

当たり前だけれど、リンク先は皆R18だから良い子の皆は指先をチンコにしちゃだめだぞ(訳:クリックして飛ぶな)。

 

ひとつめ。

games.dmm.co.jp

見つけた時、びっくりするほどやる気がなくてびっくりした。まじで? こんなんでサービス開始すんの? と思った。素面で。ゲームシステムとか、物語の文脈とか、すごいガバガバで、ギャグだと思えば面白い。ナビエルのビジュアルで、脳味噌が「この絵柄どっかで見たことある……思い出せない……」と言っていますが、さっぱりです。

多分『キャンディークラッシュ』へのパロディとして作ったんだろうな。タマトイズみたいな枠として捉えればいいのかもしれない。同人系、PCエロゲ系、イラストレーター系など色んな絵柄が混在していて、それはそれで面白い。

ただ、フォントが投げやりにくろかねだし、ゲーム画面のビジュアルも商業ベースで出すにはあまりにお粗末に過ぎるんじゃないのかな~と思う。それでも30万人以上登録しているのか。皆あんまり細かいところまで見ていないのかもしれないね。

 

ふたつめ。

games.dmm.co.jp

お伽噺をエロくリメイクするぞ、とか、そんな感じのコンセプトなんだと思う。三擦り半どころか、既にセンズリされている発想だろう。『オトギノクニ』っていうネーミングセンスが直球過ぎてどうなのよ、と思うが、これくらいストレートじゃないと一次的直接的アイキャッチ的訴求力に欠けるのだろう。でも、登録者数は15万人だ。パンティークラッシュの半分だ。なぜだ。無聊の手慰みのついでにエロも見られるから、ストーリーをいちいち追わなければならないゲームよりお手軽なのだろうか。みんな何考えてるんだろう。分かんない。

トップビジュアルに、多分快楽天でよく見るHisashiが参加している。違ったらごめん。

いくつかキービジュアルがあるが、白雪姫の衣装ってクッソダサいんだな、と思った。今ディズニーのアニメ映画を観たら爆笑してしまうと思う。このゲームの白雪姫は、エロ漫画で確実に凌辱輪姦モノに出てくる顔をしている。これは九分九厘賛同が得られると思う。あんまり和姦向きの顔じゃない。

これ、赤ずきんがいるんだよね。当たり前だけど。狼が出てきたら、腹に石詰めて水にドボンだよ。可愛い顔してとんでもないリョナエンドだよね。やってないから分かんないけど、まさかそんな過激なルートは存在しないと思いたい。ていうか商業でできないと思う。腹ボテにも程があるよな~。

 

以上です。

余談ですが、昨日日記をいくつか引っ込めたりしました。特に、『小さな子のメロディ』は危ないので。いつか同名の小説書きたいな。