他愛がない

めぞうなぎと申します。文字の話です。日記が置いてあります。短編小説も書いてます(https://kakuyomu.jp/users/mezounagi/works)。 twitter:@mezounagi mail:mezounagi★outlook.jp(★→@)

コント屋五重塔の生活

おはようございます。

 

f:id:mezounagi:20180102001049j:plain

 

写真は私の現在の主食であるところのパンです。

なぜ今更な話を今更するかというと、24時を跨ごうが跨ぐまいが私は「寝て起きたら翌日」という考え方をしているからです。この癖のせいでバイト先と連絡をミスりかけたことがありますが、今でも笑って済ませられない思い出です。

 

12月31日と1月1日の間に架かる時間をどうやって越えたかというと、

ラーメンズ『TOWER』より「五重塔」を再生しつつ、

夜のひつじ『相思相愛ロリータの生活』を起動しつつ、

鬱P『GALAPAGOS』より「麺屋ぐろてすく」を再生しつつ、

新しく考えたコントを書きながら年を越しました。

時々聞こえてくる『~生活』のBGMのピアノ、背後で進行するハイテンションタワークライム、そして全てを等しく打ち消し鳴り響く鬱Pのサウンドに耳を叩かれながら会話劇を書き進める時間は大変幸せなものでした。一人でニヤニヤしながら作業していましたが、窓にカーテンを閉めておいてよかったと思います。ただでさえ普段から「不審者っぽい挙動をしている」と知人に指摘されますからね。

布団に潜ってさあ寝るかと準備したらまた全然寝付けなかったけどな! その代わり小さい会話劇をまた一つ書き進められたので、それはまあよかったかな。

 

全く一切毛頭何も季節感時事感のあることをしていないので本当にそうなのかさっぱり確信が持てませんが、これからもとりあえずは死なない限り日記は書きます。誰に言ってるのかと言えば自分に言ってるんですよ。平均閲覧者2人だぞ。しかも多分更新直後に上に上がって来るのを偶然開いてしまった可哀そうな子羊ばっかだと思うし。蓼食う虫も好き好きらしいので、同じ味覚をしている人にぶち込めるようになるまでは縄を綯っておきますかね。6月周辺くらいにちょっと環境の変化があるので、そのあたりがどうなるかは分かんないけど、まあいいや。同志よ来い、ここで毒電波を発して待っているぞ。

ネットのとある性格診断をしたら、適正職業は「呪殺師」か「カルト教団の教祖」との結果でした。少数でも大量の信仰が集まるなら、お兄ちゃんだけど関係ないよねっ。なんでライトノベル要素混ぜちゃったんだろう。実際お兄ちゃんではあるけども。

あと、1月半ばから私的に忙しくなるので、今までよりも更新頻度は落ちるかもですが、カクヨムの方への短編の発表も継続してやっていきたい。どんなに見られてなかろうが、とりあえず初見を物量で殴るのが大事だと思っている。一気に読め、と。そのまま帰ってこられなくなってしまえ、と。

そういうことです。驟雨が降っている……。