他愛がない

めぞうなぎと申します。文字の話です。日記が置いてあります。短編小説も書いてます(https://kakuyomu.jp/users/mezounagi/works)。 twitter:@mezounagi

『キルドヤ』にコミットしたレポート2

昨日の話の続き。

経緯についてはこれ↓

mezounagi.hatenablog.com

 

ティザーサイト↓

意識高い系ワード擬人化RPG「キルドヤ」 - DMM GAMES R18

 

************

 

 

書いているテンションがおかしいのは、『キルドヤ』が私の初ソシャゲだからである。今まで傍目に見てきたことはあったが、渦中に飛び込んだのは初めてだった。私としては、初めてを捧げた相手がこれでよかったと思っているが。

 

************

 

思い出した事があって、昔の日記では「絶対ボスで小池百合子出るで~」とか言っていたが、昨日シナリオを進めていたら本当に出てきた。シナリオライターの方々、発想力を舐めくさしていて本当にすいませんでした。

というか、このゲームのシナリオで特筆すべきところは、『徹頭徹尾パロディ』(パクリではない。パクリよりは相当クオリティが高い遊びが試みられている)である点だろう。まずそもそも、舞台が東京の地名をもじったものばかりである。『デンエン・フーチョ』とか『アザーブ帝国』、『オモテサンドウヒル樹』があったかな? とにもかくにも、コンセプトである意識高い系ワード擬人化を最大化するために、舞台設定も色々なものを小馬鹿にする姿勢をとっている。

某麻●高校(とその他都内進学校)をくさすパートは、いい意味でものすごくいやらしかった(性的な意味でない方で)。クレジットをちゃんとみてシナリオライターを探さないといけないが、なかなか見聞が広いスタッフ陣である。もしかしたら、かなりの高学歴バックグラウンドを持つ人が紛れている可能性もある。単に都内で生まれ育ち、東京のあの何とも言えない都会的内輪ネタに否が応でも親しまざるを得なかった結果かもしれないけれど。

私は東京で数年生活しているので地名・文化のパロディに気付いて楽しめるが、落ち着いて考えると地方プレイヤーにはピンと来ないことが非常に多い恐れがある。特に進学校パート。確かに意識高い系のほとんど全ては東京に蔓延しているので仕方のないことかもしれないが、このシナリオを一から十まで楽しめないのは結構な損であると思う。そのへん、どうにかできないかしら。

なお、新年賀正新春福袋が笑えないほど売れてないらしいので、私の「良コンテンツと判断したら金を払う」という信念に則ってひとつ課金してこようと思う。初課金だ……。エロCG集を買いまくって20パーセント還元された分があるから、それほど痛くはないかもしれないな。

折角ユニークなコンセプトでローンチしたのだから、サステナビリティに配慮したプランニングに従って後代語り継がれるレガシーになってほしいものである。

横文字使うと気持ち悪いな~。