他愛がない

めぞうなぎと申します。文字の話です。日記が置いてあります。短編小説も書いてます(https://kakuyomu.jp/users/mezounagi/works)。 twitter:@mezounagi mail:mezounagi★outlook.jp(★→@)

世界に誇る肉便器を見ながらしんしんと食べる団子

(書き終わって気づいたけど、今日も今日とて主にキルドヤの話をしています)

 

え、ちょ、怖い。

なんで昨日だけで普段の数十倍のアクセス数があるのだろう。

もしかして病的なストーカーに目をつけられたのかもしれない。

エバンジェリストのシナリオも見てみたんですけど。

僕はあれくらいされた方が落ち着きます。というくらい、他のシナリオに比べて狂信的でしたね。ギャグとエロの境目がつかなくなって途中で笑いだしそうだったのですが、私は大丈夫でしょうか。

 

どうも。

昼飯(シリアルバー)を食べながらエロシナリオを思いついた日記の主です。

いつか書いて表に出したいと思います。

露出狂ではないけど。

「女の子の体に『メス豚』『肉便器』『精液便所』と書いて表に出したいと思います!」っていうバリアントを思いつきました。

それだけです。

 

グローバルスタンダードの隊長スキルは『ワールドワイドプリューム』って言うんですね。

英転写してworld wide plumeですか。

側近スキル発動時にグロスタ(この略称もどうかと思うで)の羽がぶわっさー広がるアニメーションが出ることも加味して考えると、文字通り素直に訳せば「世界規模で羽が広がる」です。強そうですね。

それは別にええねん。

問題は、plumeのもう一つのあり得る訳語なんですよ。

今日辞書をめくっていて見つけたんですが、「自慢する、得意がる」という意味もあるんですな。こちらの意味をとった場合、

 

「世界規模のドヤり」ということになります。

 

あれ? ゲームコンセプトにばっちり合ってね? ダブルミーニングしてない? 開発陣はそこまで考えて必殺技の名前を付けたのかな? すごくない? こんなところまで技巧凝らすのすごくない?

あと、これを見つけた僕を褒めてください。

私は愛情に飢えています。

 

アイディアは思いつくけど、それを形に仕上げる時間と気力が日常生活に奪われていますね。でも、その中で得られるストレスへの反動でまた動いているのも事実なわけで、なかなか難しいところですわ。

昨日思いついた駄洒落。3段階ある。

Oh my God!

Oh my Goat!

Oh my Sheep!

Godを音の似ているGoatに変え、さらにそれを同じ動物、近い感じのするSheepに変える遊び。多分一番最後だけ聴いても、なんとなく原型がなんだったのかは悟ってもらえるんじゃないだろうか。

悟ってもらったところでだけど。

 

何日か前の雪に精液を混ぜてもバレないだろうという発想、なかなか秀逸な気がするんだけどな。

雪合戦の絵なのにエロく見える描き方してる画像持ってるし。

雪見だいふくはいいのに、そして月見団子はあるのに、雪見団子はないな。

かわいそう。