他愛がない

めぞうなぎと申します。文字の話です。日記が置いてあります。短編小説も書いてます(https://kakuyomu.jp/users/mezounagi/works)。 twitter:@mezounagi mail:mezounagi★outlook.jp(★→@)

アップル4枚マンゴー大革命

昨日の日記は、とにかく「すごい」としか言いようがない。

いい加減に論を進めて、エベレストに登頂した感じがある。よくそれでそこまで辿り着けましたね、みたいな。アロハシャツにサンダルで霊峰登っちゃいましたか、みたいな。

あんなんどうでもええねん、という人の方が大半だろうので強くは言いませんけど。

あれみたいなガラクタを掻き集めて私が出来ているわけです。

歩く産廃と呼んでいただいて構いません。構いませんよ。

自己処理費も払えない奴をどうしろと言うのですか。

 

よく分からないジュースを買った。

近くのスーパーの例の割引棚に、半額で置かれていた。

瓶ジュース×6本。パッケージには「メリークイズマス!」のコピーと、くだらないクイズへの回答方法が記載されている。季節落ちの商品らしく、バイヤーが悪いのかメーカーが悪いのか。

普段全くジュースなんか飲まないが(水、紅茶、牛乳、コーヒーより任意)、せっかく安いし、嵩張るもんがずっと棚に合っても店側が嫌だろうから買ってみた。

家に帰ってから気付く。

「栓抜きあったっけ」

正確には栓をてこの原理で暴力的にこじ開ける無機的な形状の金属板とでも言った方が正常なアレを、この手に所有していたものかどうか考えていなかった。かなり前にマイナスドライバーでむりやり開けた記憶があるが、20分くらい掛かったのでもうやりたくない。

砂漠でオアシスを探すつもりで台所の戸棚をひっくり返した。

幸い、全く記憶にないが、詳細不明のキッチンユーテンシルが山と入っているゾーンにあった。

肝心のジュース。

「アップル&マンゴー」ということだが。

ほぼマンゴーの味しかしない。マンゴーの全てを塗りつぶすような濃厚な甘みの後に、ほんのりと林檎の甘みが、感じられると言おうとすれば言える程度におずおずと追いかけてくる、っぽい。

多分、「マンゴー王政下のアップル大貧民」味とすればいいと思う。

そんな商品名、会議で通らないだろうけどね。

 

数日よく分からんトピックが湧いて出たので扱い損ねたが、キルドヤにアップデートと新キャラが来ている。

今までさっぱり疎かったので知らなかったが、ソシャゲって毎月アップデートなりコンテンツ追加があるんですね。そうでもしないと、流動的飽和状態の基本無料市場では生き残っていけないですか。

大変ですよね。

さて。

新キャラセンチュリオンの「アンビバレンス」。

どちゃくそ可愛くないですか。

可愛いです。

聞く必要もないくらいに。

ロリ巨乳は認容してもいいと、Noiseの漫画から学んだのです。

 心的外傷もあるらしいので、もう、なんか、ものごっつ心のチンコにガンガン来ますよね。

キルドヤのキャラクターにはそれなり以上にロリ属性が見受けられるので、開発陣に相当程度以上のロリコンがいるんじゃないかと勝手に想像しますが。

可愛い。

その辺含めてちょっと追記したいこともあるので、昔書いたこれもこの後増補しますかね。

 

 

mezounagi.hatenablog.com

 

ばいなら。