他愛がない

めぞうなぎと申します。文字の話です。日記が置いてあります。短編小説も書いてます(https://kakuyomu.jp/users/mezounagi/works)。 twitter:@mezounagi mail:mezounagi★outlook.jp(★→@)

食い逃げご自由にどうぞ

おはよ~。

正直、このテンプレートに早くも飽きてきたんですけど。

でも、書き出すにあたって何かしらのとっかかりがあるのは大事だと思うよ。

思うので、やめませんが。

 

今日は比較的まともな生活をした自覚があるので、この間考えて書き忘れていたことを書きます。

お察しの通り、大したことではありません。

フリーハグってあったじゃないですか。

その次に、フリーおっぱいが出てきて、それなりの問題になったじゃないですか。

本当にちょろっとしか伝聞してないですけど、「道行く見知らぬ人におっぱい触らす」とかいう倫理道徳その他諸々が泡吹いてぶっ倒れそうな、もはやAVの企画スレスレアウトみたいな、あったじゃないですか。

既にこの段階で結構キてるのは分かるんですけど、もしここからもう一段発展して問題になるとしたら、フリーちんちんかな、と思いました。でも、胸に手を置いて考える必要なんて欠片もなくて、そんなん出てきそうにないんですよね。猥褻とか、それらしい罪状で即時逮捕されると思うのです。

なんでおっぱいはよくて、ちんちんはダメなんだろう?

ここに大きな問題が潜んでいる気がするんですが、たるいので掘り下げません。誰か考えてください。

多分、フリー乳首は、フリーおっぱいと同じく炎上して終わりですよね。フリー太腿も、フリー脇も、フリーうなじも、フリーへそも、フリー尻くらいまでなら多分炎上で事が済むのです。

genitalを触らせてはいけないと、そういう問題なのでしょうか? 俺はおっぱいも一線超えてると思うけどな。

という、まとまりのない話。

 

今日見つけた英単語。

flag:(動)草木等が萎れる、垂れる

知らなかった。旗だけかと思ってた。

風が吹いてない時の旗って、確かにそんな感じだ。

 

居住区で、一瞬だけ訳の分からない吹雪っぽいものになった。

粉雪というよりはゴミで、家電量販店の掃除機売り場、ゴミタンクの中で風に吹き回されて踊り狂う紙屑みたいな旋風だった。瞬間風速では、結構良い所に行っていたんじゃないだろうか。

で、家電量販店で思い出した。実家の近くの某大型チェーンでの記憶を。

地階の中流階級程度向け家電売り場で、温め以外にも揚げ物蒸し物できます的な万能電子レンジ(スチームオーブンかもしれないが、一桁台の事なので全然覚えてない)が売られていて、こんなに美味しく調理できますよ、という証明に、試食が置かれていたのだ。どう考えても店員が傍にいる時にどうにかすべき代物なのだが、丁度不在。妹と二人、おやつどきで小腹が減っていたのもあり、一番子供心をくすぐり、あと原価が高そうだったチキンをつまんで、その場を離れた。ていうか、ダッシュした。くすぐったい罪悪感と、うめーという原始的な喜びを味わいながら、親にバレないように物陰で咀嚼してから戻った。

あの頃は、まだ妹と仲が良かった覚えがある。

時って経つんだな。

では。