他愛がない

めぞうなぎと申します。文字の話です。日記が置いてあります。短編小説も書いてます(https://kakuyomu.jp/users/mezounagi/works)。 twitter:@mezounagi mail:mezounagi★outlook.jp(★→@)

ヘアヌードサロン馬場

昨日買ってきたシャンプーなんですけどね。

うっかり女性用を買ってきちまったわけなんですけどね。

そのせいで自分自身からめっちゃくちゃにフェミニンな匂いがするんですけど!

布団に横たわる時も、少し身動ぎした時も、些細なきっかけでいい匂いがするんですけど! おまけにすごいサラサラになったし!

今までシャンプーは使わないか、ほぼ無臭タイプのばっかり使ってきたから、こんな状態に慣れてないんですけど!

しかも「女」の匂いであって、「女児」の匂いではない!

decadeを超えたフェミニンな匂いだ! ロリコンにはしんどい! なんだこれは!

脳内でロリぃ子に「おっきい人と浮気したんだ……」ってジト目で見られる妄想をしてしまうくらいには非常事態だ!

勿体ないから全部使うけどな! 残り500ml。

 

近所のゴミ箱が炸裂していた。

食べガラ、ティッシュティッシュ、食べガラ、生ごみティッシュティッシュくらいの内訳だったのだが、その中に空き缶が含まれていた。

誰に拾われるわけでもなく、風に吹かれるがまま、私の家の前の道をカラカラカラカラと音を立てながら一日転がり続けている。

車に轢かれるでもなく、エコロジストに片付けられるわけでもなく、ただひたすら近隣住民に「うるせえな」と思われながらカラカラと転がっている。

 

ピザを食った。

やっぱりピザだ。

 

武田砂鉄の文章について、ずっと「どこかで見たことのある雰囲気なのだけど何だっけ、全然思い出せねえ」というわだかまりを抱えていたのだが、数日前の就寝時に氷解した。

エロゲのシナリオと似ているのだ。

一見全く関係ない事柄を取り上げ、文章が進むにつれて本題と絡んで昇華されていく。

エロゲの日常シーンにおける起承転結とそっくりだったのだ。

この事実に気が付いたからと言って、得るものは何もなかった。

でも、実によく似ている。

まさか武田砂鉄がエロゲシナリオライターと対談する時が来るとは思わないが、そんな事があればすんなり意気投合するかもしれない。

 

エロ漫画英単語のコーナー!

 辞書をめくっている時に偶然見つけた、エロ漫画っぽい英単語を紹介するだけのコーナーです。本当にただそれだけです。

nidation:(名)着床

tummy:(名)(幼児語で)ぽんぽん、おなか

tumuscent:(形)(性器が)勃起した

以上です。ちなみに、ロリコンテンツを英語ではchildishと表現します。

これは実体験。

 

キルドヤの話。

イベントの話をした時に既にゼネラリストさんを手に入れていたのですが、この度大金(ゴールド)を費やして育成し、軍団戦に組み込んでみました。

結果。

レート4500に上がってから敗北率100%だったのが、5000ちょい手前くらいまで浮上しました。

ただひたすらライズ装備を持たせ、神槍Win-WInのダメージ無効を載せ、士気上昇させたアタッカーのバッファ・マネタイズ・ASAPのスキルで殴る。

キュア1000のアイドルタイムが最後尾に控えているので、体力は心配なし。

とにかく、攻撃力45%アップ&攻撃力75%アップのバフで殴る。

すごいぞゼネラリストさん。

唯一の弱点は、相手が攻撃貫通を備えていた場合、1ターン目で吹き飛んで負けが確定する事。 

レベル40になって体力がしっかりすればまた違うんだろうけどな~。

無理無理。

なお、触れ損ねましたが、キャラで初めて小隊能力プラス40%(ゼネラリストは体力)を持ってますね。これからどんどんインフレするんでしょうけど。

ともかく、とてもありがたいセンチュリオンであります。

では。