他愛がない

めぞうなぎと申します。文字の話です。日記が置いてあります。短編小説も書いてます(https://kakuyomu.jp/users/mezounagi/works)。 twitter:@mezounagi mail:mezounagi★outlook.jp(★→@)

鶏は脱いだらすごいんだ

おはようございます。

皆さん、元気ですかー? 『元気でーす!』

皆さん、健康ですかー? 『健康でーす!』

皆さん、最高ですかー? 『最高でーす!』

おはようございます。

キルドヤの新しいイベントをやってきたので、ついね。

若者が分からないネタを突っ込んでくるその姿勢に、ついね。

僕の大学のサークルの先輩に、これをずっとやっていたという人がいましたが、その人のことを思い出してちょっと笑顔になりました。

ただ、今回はシナリオの量がちょっと少なかったかな?

3階層しかないイベントは、物足りない気分になりますな。

 

食べ物の話。

籠城用に買ったはいいけど、手を付ける前に用事が終わってしまったため、ただのものぐさ食料になってしまったチキンステーキ。

見た目的にパン粉生地が付いているだけだし、どうせ大したものじゃないでしょ、と思っていた過去の自分よ。

バカめ。

外見によらず、めちゃくちゃ美味かったぞ。意外と柔らかく、意外とジューシーだったぞ。残念だったな。

チーズ乗せてオーブンで焼いて海苔と一緒にパンで挟んで食うと、美味かったぞ。

伊達に4枚で500円するわけではなかった。

鳥を見かけで判断してはいけませんね。

 

特に理由はないと思うけど、波が来たので短編を1つ書いた。『落穂拾い』のその後のやつを。

やってて楽しい事は数あれど、会話劇をどう次に転がすかを考えている時、そして上手いこと繋げて出来上がった時が一番楽しいというか、脳内麻薬が出ていると思う。

『落穂拾い』は、女の子が可愛いから。いかに喋らせ、いかに手玉に取られるか。

書いてよかった。

基本的には毎日生きてて御免なさいと思っているが、何か書けた日にはまあ、いいんじゃないのと赦免することにしている。

デティールまで忘れた頃に読み返して、自分で面白いなーと思えればいいですね。

副産物としてボケの欠片も増えたけど、いつか回収せねばならんな。なかなかのクオリティのボケだ。文脈による最大化を目指していきたい。

 

愚痴。

左手小指の先端に、水膨れができた。

季節の変わり目に伴う肌荒れがこじれたらしい。他の指の箇所にも、いくつかできてしまった。

妙に痒いし、当たるとほんのり痛い。

毎晩寝る前に塗っているニベアよ、もっと仕事をしてくれないか。

出来た場所のせいで、「A」のキーをタイプするのがつらい。「あ」は母音なんだから、日本語入力ではとみに使うの分かるでしょ。もうちょっと場所を選んで症状が発現してほしかった。

かゆい~。

ついでに、指の皮がぽろぽろ剥げる。荒れてますわ。

 

巡り戻ってキルドヤの話。

無限迷宮は、土属性スキル永遠ループ隊を組んでみたり、軍団戦の最強チームで突撃してみたりと試行錯誤を繰り返し、なんとか85階まで進みました。

強いな~。なにあれ。

100階とか、あとしばらくは無理だと思うんで、誤魔化し誤魔化し90階くらいまでは頑張ります。

五月雨式も降臨で登場したし。フォース全回復チケットなら160枚ある。覚悟しろ。

では。