他愛がない

めぞうなぎと申します。文字の話です。日記が置いてあります。短編小説も書いてます(https://kakuyomu.jp/users/mezounagi/works)。 twitter:@mezounagi mail:mezounagi★outlook.jp(★→@)

灰になった親愛のジョー

おはようございます。

手荒れが終結する兆しが見えてきた気がします。

あと2、3日の辛抱だと思う。そう思いたい。これが治ったらやりたいことがいっぱいあるんだ、そう言えたら多少立派に見えるはずですけど、実のところやりたいことはそんなにないので、日々の作業の中でストレスが集中力を削ぐ程度がマシになるだけかなとは思います。

塵も積もれば山となるとかうんぬんかんぬんなので、はやく治ってほしいっちゃ。

 

 まともっぽい事。

母の誕生日が近いので、実家宛に物を発注しました。

大丈夫やろ~とのほほんと構えておりますと、現代の物流システムを過信しすぎて多少誕生日当日を過ぎての到着になってしまいましたが、ないよりはあった方がいいでしょ。

なんなら、去年は忘れてたかもしんないし。どうだっけ。一昨年はちゃんとしました。

母の日が暦上に存在することは知っていますが、いつかはこれまた知らないので、こっそり今回の件にincludeさせてもらいましょう。

大概の人はどうでもいいですが、母ばっかりは親愛の情を以て接さなければならないと思うくらい種々多様な迷惑をかけてかけ続けているので、恩は返せないでしょうけどなんかはします。

翻って、父の日は嫌いなんですけどね。

 

今日、ある言葉を思いつきました。

『バルト三万石』です。

バルト三国という言葉は社会で習ったと思いますけど。

皆さん、「三万石せんべい」って知ってますか? 広島の特産のお菓子なんですけど。

これ↓

shop.yumeplaza.com

広島特産なんだ。知らなかった。岡山だと思ってたわ。

それはさておき。

控え目な甘さと、豪快な歯応えが素敵なこのせんべい。

バルト三国と名前をくっつけると「バルト三万石」になるという事を発見しました。

だから何だ。

Googleで完全一致検索をしてもヒットしなかったので、どうやらこの名前のユニークさはまだ占有されていないようです。

サークル名にお困りの方、「バルト三万石」を使ってみてはいかがでしょうか?

私は使いませんのでご自由に。

 

思いついたプレイ。

「特殊な識別能力のある舌を持つ女の子に、アナルを舐めながら腸内環境を貶される」というものです。

私は何を考えているのでしょう。

確実なのは、お手洗いの最中に思いついたのではないという事です。

「今日、ちょっと味が変わってるけど、もしかしてビオのヨーグルト食べたんじゃないの? やめてよね、私あの味嫌いだって何回言ったら分かんの? どうしても食べたいんだったらチチヤスにしてよね」

こういう事ですか? どうなんですか?

広島にはチチヤスという乳製品会社があります。チー坊で検索だ。

これよりは、死体のアナルを舐めて死因を特定する「肛門舌鑑捜査官」みたいな暴投まっしぐらマニアックAVの方がいいかもしれない。

なんじゃそりゃ。

 

キルドヤの話。

アンビバレンスを交換してシナリオを見たんですけど、「?」って感じでした。

60点くらいですかね。キャラ設定にシナリオが付いてきていないというのか。 

キャラデザだけで満足しちゃったのかな。

昔あった何かで精神が幼児退行しているっていうキャラ説明の伏線も回収されてないし。モヤモヤする。

ん~。

では。