他愛がない

めぞうなぎと申します。文字の話です。日記が置いてあります。短編小説も書いてます(https://kakuyomu.jp/users/mezounagi/works)。 twitter:@mezounagi mail:mezounagi★outlook.jp(★→@)

香菜、サーチライトで照らしてあげよう。

おはようございます。

おはようございますっつって、本当に朝8時くらいに見ている人がいるので笑いましたけど。

見てる~? おはよう~。

 

どうしよっかな~と迷って、Windowsメディアプレイヤーを起動して、筋肉少女帯を久しぶりに聴いていた。ある期を境に歌詞のグロテスクさがなくなるので、そこまでが好きなのだけど、いつ聴いても『仏陀L』は頭がおかしい。どうやったらあんな歌詞が書けるのか分からない。各所に与えた影響を考えると大槻ケンヂは文句を一つも付ける余地なく天才だが、仏陀Lだけは本当にどうしようもなくぶっ飛んでいる。全歌詞全曲が変な脳汁を搾取するためだけにあるかのようだ。カラオケで『釈迦』『福耳の子供』『サンフランシスコ』を歌うと、100%変な空気になって気まずくなるから、各位やってみるとよい。このアルバムを聴いていると、これをずっと聴いていた父の実家への一人ぼっちの帰省が蘇る。ただぼんやりと数時間高速バスに揺られていただけなのだが、その最中に目にした田舎の夜景がフラッシュバックする。『キラキラと輝くもの』に入っている『サーチライト』もいい歌詞だ。アルバム全体の一貫性としては、『仏陀L』と同率で『レティクル座妄想』がピカイチである。歌詞の血滴る生肉感が恐ろしい。ついでに、『蜘蛛の糸』に共感しながら和月伸宏武装錬金』に登場する蝶野先輩はこれをモチーフに造形されたことを思い出す。

 

立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花。

という言葉がある。語呂が良い。西尾維新がたまにパロディするので覚えた。美人の様を表す言葉らしいのだが、そんなんどうでもよくなるくらい語呂が良い。音数や子音間の繋ぎ方が美しい。美人というか、美語だ。で、晩御飯を作りながら頭の中で同じ音数スロットで遊んでいて、このご時世に思いつくものではないものを思いついてしまった。

趣味は猥褻特技は痴漢左手はいつもメスのケツ。

ひどい。でも語呂は良い。私は左利きゆえ左手をおさわりタッチに従事させると日常に困るので本当は右手にしたかったのだが、語呂を優先して左手にしてしまった。実際にこういう性質の人って、いそうだけどね。お堅いニュース番組で「これはまさに『趣味は猥褻~』そのものですね」という発言が出てくるほどに膾炙すると面白そうだが、未来永劫そんな時代は来なさそうなので妄想としてしまっておく。

 

キルドヤの話。

を新イベントが始まったにも拘わらずしていないのは、今回はあんまり面白くなかったからである。過去題材を持ってきてそれなりにリサイクルしただけ、という感じがあったので、多少不満だった。「女性は玉座に上がらないでくださーーーい!」は笑ったけど。最近キャラの上方修正が頻繁ですけど、軍団戦上位常連勢の構成を見てると、「側近2体+センチュリオン3体(或いはセンチュリオン2+★51)」といったような、とりあえず側近が1体でもいればどうにかなる状況になっているので、これを既存キャラを多少いじくるくらいで打開するのは難しいだろう。艶美シズル感も全然使われてないみたいだし……。パラシフ五月雨式グロスアジェンダ載せてればまず勝てるだろうからね。ゲームバランスの危機にありますね。どうすんのかな~。下方修正とか絶対ブーイング喰らうし。

……?

では。