他愛がない

めぞうなぎと申します。文字の話です。日記が置いてあります。短編小説も書いてます(https://kakuyomu.jp/users/mezounagi/works)。 twitter:@mezounagi mail:mezounagi★outlook.jp(★→@)

敗血の海地獄

きんぴらごぼうに入っている唐辛子くらいの存在感がちょうどいいな、と思う。そもそも入っていたりいなかったりする。入っていたからといって、ただちにきんぴらごぼう全体が辛くなるわけではない。輪切りになった唐辛子を直接口の中に運ぶ事をしなければ、辛さを覚える事すらないかもしれないのである。わざわざ向き合わなければ立ち上らないプレゼンスが、なんかいい感じに思えるのかもしれない。おやつにコアラのマーチを食べたのだけれど、怪盗に「味が盗まれた」という事で、パッケージには何味なのか明記されておらず、当ててごらんよえっへっへのエンタテインメントが提供されていた。正直、7個食べてみても何なのかさっぱり見当がつかなかったので、公式に導かれている通り、コアラのマーチ公式ページに足を運んでみる事にした。おそらく、今後の人生でこのウェブページを訪れる事はないだろう。どことなく、トピックとトピックが分割できていない感じのあるサイトの、一番上に怪盗コアラ絡みのコンテンツらしいものが設置されていた。さっさと答えが知りたかったので、クリックした。まさかの別タブで展開した。そして、探偵コアラが怪盗コアラを追うフラッシュアニメが突如として始まった。??? 怪盗コアラをウォーリーをさがせ方式で摘発した後、これまた文脈のよく分からないクイズ三択問題に挑戦させられ、数問間違えた後に(なぜか難しかった)、大団円を迎えた。ミニゲームをクリアするたびに、クリアタイムをSNSでシェアさせようとしてくるので、何故なのかと思った。全面をクリアした後も、最速タイムを目指そうと再挑戦をけしかけてくるので、やっぱり何故なのかと思った。ちなみに、その謎味コアラのマーチが正体として何味だったのかと言うと……。自身でLOTTE公式ホームページが課す挑戦を乗り越えていただきたい。割と納得いかない。ヨーグルト味だと思っていた。パッケージに書かれていたヒントがモロだったのだが、だとしても納得いかない。もっと混ぜるものがあるだろう、と思う。数日前の同窓会以降、正確にはその日に短いスパンで回転寿司軽食ラーメンを胃に収めた事により、正月には乱れなかった胃腸消化サイクルが急激に乱れ、常にお腹いっぱいのような感覚で満たされている。胃がもたれていると言うのか、胃がじりじりしていると言うのか。一日二食の身体が帰省中は三食に耐えただけでも、それなりの負荷だったのだと窺われる。食べ過ぎでいやだなあ、と思うと、飽食はあの辺の人たちに申し訳ないよなあ、と罪悪感を自家醸造してしまう。悪酔いする。