他愛がない

めぞうなぎと申します。文字の話です。日記が置いてあります。短編小説も書いてます(https://kakuyomu.jp/users/mezounagi/works)。 twitter:@mezounagi mail:mezounagi★outlook.jp(★→@)

お菓子の家に住んでいたら、湿気たウェハースの壁に悩まされていただろうから本当によかった

起きた時から今まで、寒暖も隙もあったものではなく、雨樋や下水道がフル稼働でアホみたいに雨が降りまくっている。空から、パンパンにした水差しで絶えず注ぎ続けているのではないかと思えるほどであり、こういう日は確かに天然でシャワーを浴びられそうだなと思う。窓を閉めていたのに冷たさが這って染み込んでくるようであり、洗濯サイクルの都合上うっかり着てしまった長袖のシャツでも薄ら寒い。膝掛けとして、衣替えし忘れている半纏を乗っけていてもなお上半身がぞっとするくらいだから、数日前までの夏に向けたスタートダッシュは何だったのかと思えてくる。横槍を入れるのはやめなさい。コンスタントなノリで生きていこうとする身体がバカになっちゃうから……。やんなるくらい雨が降るので、スーパーに行って食べ物を買い足すのも億劫で兆劫であり、気温のせいで多少モノが痛みにくいのはまあいいとして、そういえば冷凍庫にストックしてある肉の種類がすっかり少なくなっているのだった。ハナマサに行きたいが、歩いていくには結構遠いので、気持ちよく晴れた14時から15時くらいにのんびり足を運びたいところであり、夜の薄明と何ら変わらない悪天候の中でわざわざ足元を濡らしてまで行くところではないし行きたくない。気に入っているナポリタンの店が、マーラーナポリタンみたいな、よさそうなメニューを出していたので、近々行きたいし早く行かないと季節限定メニューなので提供が終わる。昨日食べたトリプルチーズバーガーも体験としてはよかったが、次はチーズバーガーを3つ注文して家で組み合わせたらトリプルチーズバーガーになるのか、という実験をしたいと思っている。濃厚チーズバーガーという他のメニューもあった。あまりに良過ぎない、ある程度でクオリティが頭打ちになるフィールドはとてもありがたい。品質に対する感受性の閾値が、特定領域を除いてすこぶる低いので、予算一人一万五千円の回らない寿司屋に行くより(行った事ないが)千円でケンタッキーを何回か食べた方が総満足度が高い。余剰値が発生しなくて済むので、経済的だと思っているが、実のところどうかは分からない。最近、人と話していて久しぶりに、いやいつも頭の片隅に圧倒的存在感を放ちながら転がっているのだが、DMMで配給されていた圧倒的クオリティゲーム『キルドヤ』の事を思い出した。懐かしくなったので勢いで検索すると、有志で作ったwikiが出てきて、懐かしさに色んなものが止まらなかった。キルドヤ保存の会なる、非公認アーカイブがアップロードされている場所もあった。やっぱ、あれ面白かったよね。