他愛がない

めぞうなぎと申します。文字の話です。日記が置いてあります。短編小説も書いてます(https://kakuyomu.jp/users/mezounagi/works)。 twitter:@mezounagi mail:mezounagi★outlook.jp(★→@)

一長一中一短

数年ぶりにスイカバーを食べようと思って、袋を開けてずぼっと取り出したら、こんなにデカかったっけ? と戸惑うほどデカかった。一般的な棒付きアイスよりよほど巨大で、これでもおよそ同じ値段なのだから何も言う事はないが、すると質的密度か何かがアレなのかしらと思わないでもない。意図せず大きなインターバルをおいて目にしたスイカバーに、頭の中で「スイカバーのこのピンク、エロ動画でたまに見る亀頭の色にそっくりやな」と思った。低次元だが、本当にそう思ってしまったので仕方がない。何の味なのか分からないが、なんか甘い気がするなあという味と、ぷちぷちした食感をもたらすチョコ玉がスイカバーを構成している事を思い出した。皮の緑色部分が少しだけ違う味がしたような気がするが、分からん。ゴミ箱のフタをきちんと閉めるようにしたので、ゴミ箱周りにハエが飛ぶ事もなくなったし、ぶんぶこ飛び回っていた蝿もどこかに消えた。窓を開けて換気していた時に、どこかへ旅立ったのだろうか。気持ちよく晴れてはいるが、暑苦しくなく、外を歩いていても靴の中で熱気が籠っていややなあと思うくらいなので、これくらいの気候がコンスタントに続いていけばいいなあ。DMM同人(名前は変わったが、ダサいのであちらの名前で読んだ事はないし呼ばない。絶対にだ)で見つけて、琴線を弾いてハイウェイを消えていったサークルは作品更新通知をオンにしているのだが、ものすごく近い間隔で取り憑かれたように鬼のような速度で音声作品を放流し続けるサークルがあって、方向性もかなりとんがって尖り散らしてギンギンにシャイニングしているから一度しか購入した事がないのだけれど、たまの作業としてGmailの受信フォルダを眺めていると、やっぱり新作の通知があって、またカッティングエッジなものが出ていたので、徒手空拳ですげえなと思う事しかできなかった。ひょっとすると性癖にぷすりと来るかもしれないので、忘れないようにしておく。ジャンルの幅は狭いのだが広いので、本当にすげえ。マックの濃厚チーズバーガーを食べていなかったので食べた。トリプルチーズバーガーは3倍チーズバーガーという質量による満足感はあったが、濃厚チーズバーガーは確かにチーズ感がストロングであり、チーズ食ってんなという自覚が濃厚に呼び覚まされる。一緒にスパイシーチキンナゲットを食べたものの、本体が赤い割にそこまで辛くなかったし、ソースの味が安いキムチの漬け汁のそれだった。