他愛がない

日記が置いてあります。タイトルと中身はあまり関係ありません。短編小説も書いてます(https://kakuyomu.jp/users/mezounagi/works)。 twitter:@mezounagi mail:mezounagi★outlook.jp(★→@)

人情風の味付け

寝付きが悪かった。そろそろ掛け布団もシーズン納めとして、タオルケットを押し入れから引きずり出してきてもいいかもしれない。昨日の夜、遠目にシーツを見たら、上半身の上半分が当たるところあたりが屍染みたいになっていて、私の目が悪いか実際に汗か垢…

〇〇・△△・××

去年の秋くらいからやっていたリングフィットアドベンチャーのストーリーモードが今日終わった。いつか、みそかすに言った気がするが、あの後、まあやってみてから考えるかと思って買っていたのであった。始めてから1ヶ月くらいで、幼少期から付き合ってき…

宸念

うだつの上がらない天気だった。一応辞書で調べたが、まあ雰囲気で使っている言葉ってそれなりにあるんじゃないかなと思った。うだつの図示がついてはいたのだが、正確にはどの辺がうだつなのか分かりづらかった。今は検索エンジンで画像を探せば一発じゃろ…

575・57575・575

寒い日だった。窓を閉めた。今は開けているが、いつの間にか雨が降ったらしく、冷気がするりと入ってくる。米を買いに行った。店の奥がそのまんな茶の間になっていて、いつ行ってもなんと典型的な、と思う。大家さんから、契約更新の挨拶ついでにQUOカードを…

瞼を三枚におろして

窓の前の紫陽花が咲いていた。紫陽花ってこの季節に咲くんだっけ。何日か前、雨が降った日に家に帰ると、玄関のタイルの上を、小さい、本当に小さいなめくじが二匹、なめくじの単位は匹なのだろうか、まあ匹として、目に見えないくらいうねうねと動いていた…

ただでは挫けぬ

洗濯機を回していたが、文章を書いていたので後回し(洗濯機だけに)にしていたのをたった今書き始めてから思い出したので先に干してくる事にする。干してきた。干し損ねて続けて約一週間分を一息に洗ったので、物干し竿の出窓から考えた時の有効範囲がぱん…

それゆけ状況証拠

これは私の持論であるが、これは私の持論である。読んで意味がありそうな気がするけれどやっぱり何の意味もない事を言おうとしたわけではないのだがなんとなく頭の中に浮かんだので書いた。町田康の文章について、文脈から一歩引いた、ひらがなでつめたいと…

クレヨン風鉛筆チックマジック

中身が丸見えの、ビニールバッグみたいなのが流行っているようだ。よく見るほどではないが、程々に見る。日本語の頻度に関する語彙を厳密に並べた研究とかあるのだろうか。しばしば、時々、時たま、たまに、時折、いっぱいある。それだけで辞書が作れるので…

寂滅

なんだかとても眠い。象徴としての脳味噌、頭の中が、揮発して家出する時期らしい。何をするにも意識が散って仕方ない。新築工事は留め具を打ったり何かしらの取り付けをしたりで物音がしていた。たった二日見なかっただけで家の素組みたいなものが敷地にで…

ベストうんこ

精神状態が不安定な時は自分でも何をするか分からず、昨日はスカトロ動画を観た。太いディルドを肛門に入れて黙々と出し入れするものだったが、途中で排泄して、そのまま粘り気のある音と共に動き続けていた。その、出てきたうんこの色に感情が動いた。綺麗…

外典

家から徒歩0秒のところで新築工事が始まった。工事の音自体は、まあ平気である。情報量のない音なので、ない方がいいなと思いながら過ごす事ができる。しかし、作業員の話し声が聞こえてくるのがしんどい。あれは情報量のある音だ。どんなに意味がなくても…

ブロンズバーグ

ドライアイと不眠が背中と頭上にべったりひっついている。あれ、寝ないの、寝ないのかな、気持はこんなに眠いのに。存在感をつっぱらかして、そこだけ元気な眼球に違和感を覚えながら、寝てるんだか寝てないんだか、寝てはないな、横になって気を失ったよう…

最小単位の蜂色

頭がぎゅるぎゅるする。眠いという感覚と、睡眠欲という生理的実際は一枚岩表裏の関係ではなく、全然全く別のものなのではないかとこの前気が付いて、それを裏書きするような2、3日を送っていて、つまり眠いけど眠れなくて、意識が浮かび上がっている裏で…

見てください、赤ちゃんの群れです。

風がある暑い日は、風のない暑い日に比べて随分マシだ。どれくらいの違いがあるかというと、ただのプリンと、それにホイップクリーム一絞りとさくらんぼひとつが乗っているのとくらい違う。うな重に山椒がかかっているのといないの、流れるプールが流れるか…

思ったより普通ですね

チンカスを「亀頭を暖めるショール」であるとか、女性の下腹部に小便を拭いたトイレットペーパーが残っているのを「名残雪」であるとか、詩情溢れる表現で描写してみてもいいのではないかと思ったが、する理由が全くないので別にいいかという結論に至った。…

昨日から役に立つ

まだ食べてないが、味付き昆布を買ってきた。朝ご飯に玄米を食べるためのお供である。だいたい明太子とかを買うのだが、棚にあるのを見て、そういえばこんなものもありましたねと思い出したので懐かしい気持ちを込めて買った。玄米茶を買い忘れたので週末は…

推挽

今年になってようやっと、オイスターソースの良さを理解した。よく分からんがうまい。何が入っているのかあまりにも知らないので、ラベルにある牡蠣の旨味がいい仕事をしているのであろうという事しか見当がつかない。辞書によると、牡蠣の茹で汁を濃縮して…

防カビ抗菌クリスタルコーティング

洗濯機を買いに行った。道中、昨夜降った雨のせいか、ビニール傘が捨てられていて、壊れたビニール傘をポイ捨てするような人間にだけはなるまいと、何回目になるか分からないが思った。国道のバス通り沿いなんかは、風雨共に強い日の翌朝がひどい。誰かが捨…

シチューはカレーになれるがカレーはシチューになれない

洗濯機が壊れた。電源ボタンは反応するが、電源ボタン以外、コースやら風乾燥やら時間指定やら、一切の応答がなくなった。電源を入れたり切ったり、電子音のサンプリングをする以外何の役にも立たない、無用の長物というか、方物になってしまった。確実に6…

暑さまけ

暑かった。爆裂な、全てが輪郭を放棄するような暑さではなかったが、暦に照らすと早過ぎる気がした。白のワンピースに麦わら帽子、虫取り網の出立ちの姉妹が歩いていて、特にその虫取り網を見て、ぐわっと思った。イメージとしての夏が姿を取って歩いている…

細泡

「会話」という言葉は、中国語で読むと「話ができる」そのまんまなので、なるほどよくできているなと思った。よくできているなの詳細はぽんやりしている。オレンジジュースってオレンジからできているんですよ、という事実に、ほへぇ、そりゃ世の中よくでき…

地獄の三丁目の銘菓

午前中にやたらめったら雨が降っていたが、午後には止んだ。靴が濡れみずくになったので、こういう事があるたびに長靴や厨房用のゴム靴が欲しくなる。長靴はあって損のないアイテムではあるが、しかしそこまで積極的に欲しいかというとそうでもない、キッチ…

折る・折る・オルケストラ

相変わらず正体を失った日だった。毛布は洗った。さすがに必要ない気温になっている。湿った、毛皮色の化繊の塊は、何か気持ちの悪い物質のようだった。次に出すのは、11月か12月か。なんならタオルケットの方が先なわけだが。『尻の泉』という短編がいいな…

斃死と棺桶と腐った水と花

面白い方に分類されると思うのだが、読んでいてむずむずするところがある。もっと、強烈な、精神の根底がぐらぐらするようなstimuliがあるはずだ、いや、ないとどうすればいいか分からない、という気持ちが、沸くか沸かないかの小鍋の中の湯みたいにふらつい…

じねん

町田康の『夫婦茶碗』を読んでみた。人が勧めているのを見て、筒井康隆も並んでいたから、どうかと思って買った。野坂昭如や開高健を読んだ時みたいに、頭がばちばちしてガーンと来る感覚はなかったが、これはこれでvirtueの一つではあるな、と思った。この…

酒精のさきわい

人生に「やめる」ボタンがあればいいのにな、と考えていた。生き死にとかそういうのではなくて、「やめる」という選択肢があれば。死ぬのとやめるのとでは違う。かき揚げと天麩羅くらい違うのではないか。この二つの違いは知らないのだが。この前も書いたよ…

見様見真似と想像力

炒めるのも面倒だったので、豚肉を茹でて食べる、という事を数回繰り返した。悪くなかった。むしろ、これからの季節を考えると、こうして調理して食べるのが賢いやり方のように思えてくる。ある程度肉の弾力を保ったまま、なんなら脂もわずかだと思うが落と…

水陸どっちか用手袋

渋谷109横の通りに、二郎系まぜそばの店ができていた。センター街に直球のインスパイア系、文化村のそばに二郎系野菜炒めの店があり、密度が高まっている。どれも行った事はないのだが。にんにくは想像しうる限り大体の料理をされているのではないかと思って…

ワールドワイド四畳半

日記のトップページに、今年に入ってから友人と始めたラジオのページへのリンクを置いておきました。他にやる事がなくて仕方がない時、適当に環境音が欲しい時など、聴いてみても損はないと思います。役には立ちませんが。私の、本当に数少ない友人とやって…

最近やっている事

まあ別にいいか……と思ったので紹介します。私が友人とやっているラジオです。内容は、普段ここで書いている事とあんまり変わりません。変わったものが好きなら楽しめると思います。人生の時間に余裕があれば是非どうぞ。 www.youtube.com