他愛がない

日記が置いてあります。タイトルと中身はあまり関係ありません。短編小説も書いてます(https://kakuyomu.jp/users/mezounagi/works)。 twitter:@mezounagi mail:mezounagi★outlook.jp(★→@)

縮小劣化再生産

なんか考えている事がいっぱいあったが、大体忘れた。なんだったっけ。帰り道は、見抜きについて考えていた。こう、最後に出す時は、目的物に直接出すのがいいのか、それとも間にアクリル板的なものを挟んで、最後の最後まで無駄撃ち感を演出するのがいいのか、という事を。もっと人生には有益な事があると思うが。思うが、カスでしょうもない事を考えているのが一番楽しいというか、精神的に楽なのだ。私は、目的のある事を考える事を避けてよく分からん事を考えているのではなく、よく分からん事を考える事を目的としているのであろうと思われた。昼間、歩いている時に。それがなぜかについては納得のいく結論が出ていない。よく分からん事を考えていた。なんなのだろう。鼻をかんだティッシュの方が、まだ意味がある気がする。そこそこ晴れている日だった。昼過ぎに少し雨が降ったようだが、夜には止んだ。洗濯物を干す日ではなくてよかった。爪が伸びた。親指の爪が伸びると気になる。昨日くらいから気になっているが、爪を切るのも、なんかめんどくさい行為に分類されるため、ものぐさに邪魔されて切っていない。そこまで明確に伸びたわけではないが、手元をいじくる時に爪がちらちらと当たると、気が散るのも確かである。あとで歯磨きする前後で切ろう。風呂に入る前には切ろう。風呂に入ると、水分を吸って爪がふよふよして面白い事になってしまう。あの状態は愉快ではあるが、深爪しやすいので、入る前に切る。今日は脳味噌が生産的な事を考える方を向いていない。ピンチハンガーに生存している洗濯バサミの数が明らかに減ってきたので、そろそろおニューを買いに行く事を考えなければならないなと思っている。思い始めてから相当経つわけだが、どうしようか。ニトリのある場所が遠いわけではないが近いわけでもないので、行かなくて済むのであれば一生行きたくない。部屋に掃除機をかけた方がいい気がする。しばらくかけていない。前回いつかけたかを思い出せるほどこまめに掃除機をかけているわけではない。せっかくフロアワイパーも買ってきたのにね。昨日か一昨日か忘れたが、机の上の一山が突如崩落したので、そこもどうにかしたのであった。レイアウトというか、モノの噛み合わせをどうにか調整していい感じにしたので、しばらく崩れる事はないと思うが、そもそも崩れる可能性を孕んだ状態で置いておくべきではない。本棚を買うのもめんどくさいが、そういえば押入れの整理もまだだったな。