他愛がない

日記が置いてあります。タイトルと中身はあまり関係ありません。短編小説も書いてます(https://kakuyomu.jp/users/mezounagi/works)。 twitter:@mezounagi mail:mezounagi★outlook.jp(★→@)

逆巻き角

どうせ楽天ポイントが余っているから、くら寿司で寿司食って行こうと思ったのに、昼下がりの変な時間であるにもかからわず、一人でも20分待ちと液晶に言われたので、やめた。寿司とクリスマスには何の関係もない。精々、ネギトロ軍艦が赤と緑の取り合わせでギリギリクリスマスカラーに見えるかどうかくらいである。いくら軍艦も、キュウリが刺さっているからそんな色合いに見えなくもないが、ともかく、寿司とクリスマスには何の関係もない。磔にされた手で滴る血と共に寿司を握ったという伝承もない。ワインが血でパンが肉なら、卓上の正体不明の緑茶が血でシャリが肉かもしれないが、両者の間に関係はないのである。醤油が血かもしれない。失意のうちに、少し歩いたところにある松屋に行き、ねぎだく卵牛丼みたいなやつを食べた。外食の時、ラーメン屋とか以外だと、自分がネギである事を辛うじて自覚できている崖っぷちにいる、イコール付き不等号に挟まれたネギみたいなネギが出てくる。あれもネギなのだとは思うが、ネギの風味とか、じわっとした汁気とか、そういうのはなく、しょもっとした、色味が一番の類推の手がかりとなる物体である。ネギの親戚なのかもしれない。ついでに本屋にも行って、読んでいない本がまだあるのに、山本七平の本と、フィリップ・K・ディックの、電気羊はアンドロイドの夢を見るかじゃなくてアンドロイドは電気羊の夢を見るかを買った。後者の方は、全然買う気はなかったのだが、裏表紙のあらすじをちょこっとだけ読んでみたところ、無性に掻き立てられたので買った。邦題になると長ったらしく感じるが、原題はDo androids dream of electric sheep? であり、銀河ヒッチハイクガイドもThe Hitchiker's Guide to the Galaxyであるから、や、これはそれほど適切な例ではなかったかもしれないが、そんなもんかという感じがする。映画ブレードランナーの原作だとか書いてあるが、映画については明るいと言ったら閻魔に舌ごと内臓を抜かれそうなほどであるから、なーんの事前イメージもない。早川のカバーデザインは、結構いいなと思い始めている。特にやる事がないので、あまりにないので、本を読んだりして、特筆すべき事がなかった。だいたい同じような事ばかり書いていて、私の筆は、別に私が運ばなくても、勝手におおよそ正確な事が書けるのではないか?