他愛がない

めぞうなぎと申します。文字の話です。日記が置いてあります。短編小説も書いてます(https://kakuyomu.jp/users/mezounagi/works)。 twitter:@mezounagi mail:mezounagi★outlook.jp(★→@)

来年の苺

消費期限が来るのが早い生鮮食肉などのラベルにも、とうとう来年の日付が印刷されるようになってしまった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

僕は明日が正月と言われようが明日がひな祭りと言われようが明日がクリスマスだと言われようが驚けません。塩の上をフロート移動しているなめくじみたいな生活感ですので、ゆっくりゆっくり知らない間に溶けていなくなっているものと思います。山の日とか海の日とか、祝日が一つも分からないんですけど、みんなどうやって覚えてるんでしょうね。暦なんて、便宜上のディスコースマーカーとしか見られないんですけど。

 

食糧調達に行きました。今日は特に面白い品は発見できなかったんですが、その代わり今まで知らなかったそのスーパーの割引商品売り場を発見しました。割引シールがべたべた貼られた肉を山と持っていく女性を目にして、こいつはスーパーの従業員と結託でもしとるんかいなと思って来た方向に向かうとありました。黄色いバナーが立ててあって、どうして今まで気が付かなかったのか不思議でしたが、割引コーナーの反対の端、牛乳を売っているゾーンしかその列には用がなかったので、それもまたむべなるかなという感じです。クリスマスに大量に仕入れた売れ残りなのか、酒のつまみになるようなカルパスの類が多く安くなっておりました。肉を原価で高く買うのもアレなので、多分シャンパンとかの付け合わせとして出てくるのであろう、ミニソーセージをスモークハムで巻いた何か10個入りを二つほど買ってまいりました。合わせて150円くらいだったかしら。肉が安く食えるってのはいいな。チーズを買おうと思っていたけれど、以前買ったことがある小さい袋のものがなくなっていたからやめた。パンチのある調味料が欲しいな。

帰りしな、路上に、理由はわかりませんがイチゴが落ちているのを見つけました。そうですストロベリーなイチゴです。なんでやねーんと思いましたが、これもクリスマスのなれの果てと言いますか、ディスカウントケーキを買ったはいいものの果物が嫌いな人がはじき落としたものだったのかもしれません。それか近くにあったゴミ箱から、トイストーリー的に這い出してきたのかもしれない。2つあったけど、当然というか、どちらも踏まれてぐちゃりと潰れていました。高い所から落下して破裂した人の頭部を散った柘榴のよう、と形容することはありますが、僕はそれを見て、別にイチゴでもいいんじゃないのかな、と思いました。蜜柑ってちょっと脳味噌っぽくないですか?