他愛がない

日記が置いてあります。タイトルと中身はあまり関係ありません。短編小説も書いてます(https://kakuyomu.jp/users/mezounagi/works)。 twitter:@mezounagi mail:mezounagi★outlook.jp(★→@)

いりこの薄皮

昨日は祝日だったらしい。知らなかった。いつかカレンダーを見た時に、10月には休日が2日ある週があるんだね、と思った覚えはあるが、それが実際にいつで今がいつなのか全然考えていなかった。別にやる事は変わらないので、構わないっちゃ構わないが。あま…

祗候

ガリヴァー旅行記を、3分の1くらい読み終わった。面白い。これは面白い本だ。めちゃくちゃ面白いわけではなく、常に70%の面白さが継続する感じ。たまに、いやもっとか、肌に合わないものもあるが、古典と呼ばれるようなものは、よいものが多い。合わない…

脈の無い鉱脈

季節がぶり返したのかと思うような気温だった。エアコンをつけている。送風とはいえ、9月も下旬をぷりぷりし始めたにもかかわらず、なかなかチャレンジングな気候だ。この数日、夜、まともに寝られていない。なぜと言うに、蚊に刺されるのである。蚊に刺さ…

風は複数形か否か

冷蔵庫の中に保管している、ただの辣油と、具入り辣油を使い比べてみた結果、具入り辣油の方が、辣油である事を考えても特徴的な辛味を備えている事が分かった。ただの辣油は、ただの辣油で、取り立てて特徴がないのであるが、具入りの方は、料理に入れた時…

奇の字

広辞苑をぺろぺろするようにして、日に一つは知らない言葉に会っているらしいと気が付いた。なんだ、これは、知らん言葉だな、と思ったら、とりあえず引いてみるようにすると、そうらしい。しかし、これは、本を読んだ時間がある日に限った話なのかもしれな…

まな板、船、皿

マンゴージュースの味を頭の中で反芻していて思い出した。イギリスで食ったマンゴーの味が、だいたいこのままだったのである。つまり、これは、マンゴー的なジュースでも、マンゴーらしいもののジュースでもなくて、マンゴーのジュースなのであった。どこか…

内臓を食おうと思いつく事

売っているのを再び見かけたマンゴージュースをコップに注ぎながら、紙パックからの適切な注ぎ方について思い出した。さんざん飛沫を散らした後に。注ぎ口がむしろ上に来る向きで注ぐと、空気が入らないとか何とかの理由で、跳ねずに注げるのであった。事が…

ある名の下に

味噌を買ってきたものの、味噌汁を作る習慣がなくて持て余していたため、こちらも同じく余っていたピーマンと、味噌炒めというか味噌煮込みみたいなものを作った。味噌という調味料の加減が分からないから、どれくらい入れれば食うにしんどいくらいのしょっ…

羽虫判定器

腕が普通に上がるようになった。初回の副反応は去ったものと思われる。わずかに引き攣るような感覚がないではないが、意識しなければ流れていくような小さなものなので、台風、そこまででもなく荒天一過というところか。洗濯物を干したら、一瞬だけ、晴れて…

マスタード粒

その時々のコンディションにも依るが、ワクチンを入れた方の腕が上がりにくくなった。あるいは、上げたくなくなった。状態としては筋肉痛に近い。動かそうと思えば動かせるが、動かすのが面倒に感じる。動かせば動くが、痛くて腰が引けて変な姿勢になるとい…

捨てられる部分を育てるの?

ワクチンを打った方の腕がすごくだるくて上げておくのがめんどくさいので、ちょっとだけ書く。『華氏451度』、2章が終わって3章を読んでいるが、もんすごくげんなりする。心が痛くて、身体が我知らず引けているのが分かる。これは小説で、これは小説だが、…

月見バーガーについて

濃厚な方の月見バーガーを食べた。持って帰る時、袋の中での角度がよろしくなかったらしく、ラッピングを剥いだ目の前に、ただ真っ黄色の壁がべん、と出てきて、何だこれはと思った。濃厚な方には、チーズソース的なのが入っていて、それが角度によって偏っ…

枕元に菊を、あごにたんぽぽを

レイ・ブラッドベリ『華氏451度』を読み始めた。私は感激した。いくつかの点において、強烈に感激した。この歳になるまでこの本を読まないでいた事に、この歳でようやく手を伸ばした事に、最前何の迷いか英語で同著者の作品に触れていた事に、もろもろ、そし…

目が身体当て

理想のトマトが、ペットボトルで売っていたので、買った。1リットルで300円、飲み物にしてはかなり値が張る方である。前は紙パックに入ったものを飲んだから、液体の総体としてそこにあるのは見えなかったのだが、コップに注ぐ時の、どぷどぷして、ダマにな…

くたびれた本文紙

晴れた。晴れた! 晴れたぁん。晴れたので洗濯物を干した。今日のシーツは無傷であり、完全無欠である。布団に被せるにふさわしい、別に何の変哲も無いシーツである。パリッとはしていない。しかし、乾いた。洗濯物が乾くという事実に有り難みを感じるとは、…

オキアミ

シーツがないから、代わりにバスタオルを4枚くらい敷いて、バスタオルを2枚くらい被って寝ようとしたが、この例えが適切かどうかは分からないけれど、避難所かい! と思って、掛け布団と身体の間にバスタオルを挟む事により、擬似シーツとして寝た。眠りの…

へっくしょい=(へくちっ+ぶぇーっくしょい)/2

よっしゃ! シーツ洗おう! と思った。晴れではなかったが雨ではなかったし、定期的に洗いたくなるものだ。洗濯機がパンパンになって、すすぎ工程でバグって延々とすすぎ続けるのもいつもの事だった。雨ではなかったので、湿気の多い国とは言え、なんとかな…

filled with new

牛乳とかを買いに行ったついでに、調味料コーナーに花椒があったので買った。花椒は好きだ。めちゃくちゃ好きだ。中華の調味料の中でもトップを争うくらいに好きだ。六角はよく分からん。満開の毒々しい花みたいな感じだけど、あれが風味や実際の味にいかほ…

アメリカンチェリーのナショナリティ

何か考えていた事があったはずだが、忘れた。そば粉枕についての話だったかもしれないし、ラムネ瓶の中に入っているビー玉の話だったかもしれない。最近のラムネには、ビー玉は入っていないんだっけ。そもそも、ビー玉が入っている理由がよく分からないけれ…

a hail of bullets

頭がいてえ。治らない。晴れたらマシになるのか。今日はちょっとだけ雨が降らない時間があった。降らなかったところで、びちょびちょで洗濯物も干せなかったし外にも出たくなかったからいいのだけど。部屋が洗濯物で夥しい。衣類を部屋干しすると、部屋が廃…

no way other than

まだ雨が降っている。降りっぱなしで降り続きで、全部がびちょびちょだ。すげえ頭が痛い。月曜日くらいまでずっと雨だし、火曜日はせいぜい曇りで、その後もまだしばらくずっと雨だった。イかれた天気だ。頭が痛い。

おちゃっぴぃ

夏には花火があるという事を、さっき思い出した。今夏初めて思い出した。8月のどこかのタイミングで、宮島(だったと思う、水中なんちゃらという文言がくっついていたような記憶がある)の花火大会がもう開催しなくなる的なニュースを目にしたはずだが、そ…

コーヒーの絵本

買い物に行きたかったのに、一日中雨が降っていた。それはもう、文字通り一日中降っていた。いや、今日は少し起きるのが遅かったので、それまでの時間に降っていなかった時間がちょびっとあるかもしれないが、それにしても降って降って、降り募るとはこうい…

どんな形になってもそのままで

大家さんにもらった食料の中に、伊藤園『理想のトマト』というジュース? 飲み物? があった。総合的な判断からすれば、あれをジュースと呼ぶのは、少なからずこの飲み物に失礼かもしれない。飲みながら、なんか普通のトマトジュースと違うなと思ったが、200…

乱調

夕方か、午後かのどこかの時間で、雨が降り始めた。お、これが通り雨かというような、猛烈な降り出しだった。家の前あたりで、ちょうど郵便局のバイクが止まる音が聞こえて、それで気が付いた。そのまま、一瞬止んだ時はあったが、どばどばと強烈な勢いで降…

ビーチにやってくる

やっと身の回りが落ち着いた。ので、今日は一日何もせず、ぽけっとしていた。一週間強は、ぽけっとしている事になるはずである。今月の家賃を払っていないので、明日はさすがに外に出なければならないが、生活上必要最低限のそれに留め置かねばならない。普…

品のないmedia空間ですね

オリジン弁当のスタミナ牛焼肉弁当が、まさにバカみたいな味がした。この味は、概念として抽出した後、然るべき方法で保存し後世に伝えてゆく必要があると思う。それくらい、薙ぎ倒していくような味だった。何か書くような事を考えていたはずだが、シャワー…

遅れて聞こえるしついてくるし

時差ボケが治らん。2時くらいに起きる。

入れる場所があれば

まだ頭が痛くて整理つかないので書かない。外気を吸わないというのは、意外とできるものだな。

手が大きい人

ものすごく色々あったので今日は書かない。はてなのマークがめちゃダサになっていた事だけ記録しておく。