他愛がない

めぞうなぎと申します。文字の話です。日記が置いてあります。短編小説も書いてます(https://kakuyomu.jp/users/mezounagi/works)。 twitter:@mezounagi mail:mezounagi★outlook.jp(★→@)

ワードヘルス

fc2系のアダルトブログは3次元系のアダルト広告が表示されるのだけれど、ひとつ面白いものを見つけた。3次元アダルト広告で出てくるのは、ピンクなサービスを提供するお店であることが多くて、昨日見かけたのは関西のヘルスのものだった。

 

曰く、「男性なんちゃらかんちゃら『メンヘル』うんにゃらかんにゃら」

 

最初、メンヘルってなんじゃいと思ったのだが、文脈と記事の内容からメンズヘルスであろうと断定する。最近はそういう略し方をするんですね。ふーん。

ただ、メンヘルという言葉が、メンヘラ←メンヘルメンタルヘルスの系列につながることを知っていてのこのワードチョイスなのだとしたら、結構地雷かもしれない。共にホテルにしけこんだ女の子の手首にすごい量の傷がついてて「うわ~」となった、という体験談を身近な人から聞いたことがあるので、そちら側の嬢がお越しになるのだろうか。

適当なことを言った。

 

************

 

また一つユニークなアダルトオンラインゲームを発見した。なぜかえっちい内容を書き記すことが多いな。なんでだろう。なお、今回はDMMではなく『にじよめ』がプラットフォームになっているゲームである。にじよめは頭の回るインテリオタクと言った性格の界隈で、覗くだけでも結構面白いから推薦する。

ひとまずそのタイトルを紹介しておくと(リンク先R18)、

あい☆ぱん~アイドルとパンパンしよう~(R18) - にじよめ

ということになる。アイドル系ではDMMの『アイドルうぉーず』が一番強いとは思うが、にじよめの独自性が面白かったので取り上げる。

 

俺は一体何をしているんだ?

ともかく。

 

とある予備知識がある人がティザーサイトを一覧すれば分かるように、おそらくこのゲームは、同じくにじよめから提供されているこのタイトルのシステムを流用している。

めるぺろ~メールでぺろぺろ~(R18) - にじよめ

最初はイラストのレベルが極めて微妙な手応えだったが、投入された新キャラがまあまあな感じなので、1周年でなんとか方針をつかめたという所だろうか。知らんけど。最初にこのゲームを見た時は、こう、ああ、きっとレスポンスの差で冷めるから俺は受け付けないなと思ったのだが、慣れればピロートークみたいに楽しめるのかな。

 

ざっくり言うことが許されるのであれば、まあオフパコゲームです。

 

その後進として上記『あい☆ぱん』が登場したわけだが、なんとこいつ、

 

アイドルのみならず、その親族(母親・姉妹)や友達まで食えてしまうのだ。

 

この拡張性にたまげた。アイドルに手を出して尚満足しないって、いやはやお盛んですことねえ、と言うしかない。類は友を呼ぶらしいので、確かに辿る蔦を間違えなければ可愛い子の周りには可愛い子がいることになる。前作の良い意味での閉鎖性をとっぱらい、より広いユーザー層への訴求力を高めた点が素敵だと思いました。

まだサービス開始前だが、肝心のメインヒロイン4人のうち3人しかメインビジュアルに登場せず、撥ねられた一人の代わりにママさんのビジュアルがでっかく出ている。可哀想な一人については、キャラ紹介をめくるかページ一番下までスクロールすれば見られる。

オンラインえっちゲームに特有の、キャラ紹介の穴抜けには何か理由があるのだろうか。もっと広報部は頑張ってください。

 

言葉が絡むエロって難しいんですよね。