他愛がない

めぞうなぎと申します。文字の話です。日記が置いてあります。短編小説も書いてます(https://kakuyomu.jp/users/mezounagi/works)。 twitter:@mezounagi mail:mezounagi★outlook.jp(★→@)

マカロニは黄色い

食品棚の一番下の段に、買って3回くらいしか食べていないパスタの幅広いやつをかれこれ数か月くらい放っている。保存が効く食品というのも考えものだ。

晩御飯くらいはきちんと作らないと、人として萎む気がするので晩御飯はちゃんと作る。

朝ごはん・・・ジャムパン&ベーコンエッグパン&洋梨&コーヒー

昼ごはん・・・ソーセージパン&トマト

毎食何かしらの形で火を通しているから手抜きではない。ないが、料理しているときくらい何も考えなくてもいいだろう、許してくれよと思うので、晩御飯はきっちり作る。

炒める手持ち無沙汰な時間に、しょうもないアイディアが思いついたりする。

公開する先がないので数万文字にまで溜まったが、十万あるかもしれない、ともかく溜まっている。

ご飯は自律の目安じゃないだろうか。

私は圧倒的自炊派なので、外食より自分で作りたい。

好きな味が勝手に作れるし、何より安いもん。

自分の身体を自分で作っているみたい。

私たちの身体は小さな箱庭で、食べ物をぽいぽい放り込んでは、胃液の洪水で溶かされていく。

そして蛇になって出ていく。

さようなら悪徳。

蛇もどうせ登場するなら、アダムとイブが歯槽膿漏になった時に唆せばもっと面白かったのにね。